卵殻膜化粧品 ランキング

人の肌は加齢とともにハリが低下してシワやたるみが生じやすくなります。そんな肌にハリを取り戻すことができるコスメの一つが卵殻膜化粧品です。卵殻膜とは卵の内側に存在する薄い膜のことで、様々な栄養素が含まれています。鳥は卵の中でひなに育ってから生まれてきますが、その成長を促しているのが卵殻膜です。卵殻膜にはタンパク質や18種類のアミノ酸、コラーゲンやヒアルロン酸が含まれています。そのため、外部からの影響からひなを守り、栄養を与えて誕生させることができるのです。では、なぜこの卵殻膜が化粧品に利用されるのかというと、ダメージを受けた肌を修復する効果があるからです。この効果は昔から知られており、傷に貼ることで肌の修復にも利用されてきました。
では、なぜ卵殻膜にこのような効果があるのかというと、肌の線維芽細胞を活性化する作用があるからです。人の肌には線維芽細胞が存在し、これがコラーゲンを生成するため肌にハリが生まれるのです。しかし、線維芽細胞は加齢とともに再生能力が低下してしまいます。そのため、ハリが徐々に低下し、シワやたるみが生じてしまうのです。特に人の肌にはI型コラーゲンとV型コラーゲンが存在しています。そしてIII型コラーゲンは赤ちゃんの時に多いため、ベビーコラーゲンとも言われ、加齢とともに減少するコラーゲンです。一方、I型コラーゲンは腱や筋に多く存在する繊維が太い硬いコラーゲンです。そのため、コラーゲンが増えてもI型コラーゲンが増えるだけでは肌は硬いままです。しかし、卵殻膜エキスは線維芽細胞に働きかけて、V型コラーゲンの生成を促進することができます。そのため、このエキスを配合した化粧品を使うことで肌を柔らかくハリのある状態にすることができるのです。
さらに卵殻膜には多くのアミノ酸が含まれていますが、そのわけでも注目されているのがシスチンです。シスチンは体内でL-システインとなります。この成分は肌のターンオーバーを促進するとともにシミやそばかすの原因であるメラニンの生成を抑制することができます。そのため、この化粧品を使い続けると肌に透明感を与えることができるのです。
このように卵殻膜化粧品はコラーゲンの減少した肌にハリや透明感を与えて、エイジングサインを予防・改善する効果があります。そのため、なかなか改善できないシミやそばかすで悩んでいる方やハリが低下してきたと感じる方におすすめの化粧品です。
当サイトでは卵殻膜化粧品をランキング形式で紹介します